mkrhasegawaの釣りブログ

Surfing&Fishing muragonでは釣り関係オンリーに変更します~フラットフィッシュがメインのため、7月から11月(適水温になるまで)は釣りお休みします。

4/11会議終わりからの大磯

【釣行日】 2016年4月6日(水)大磯
【釣行時間】 13:30~17:00
【釣果】 16:30  マゴチ58cm

【状況】天気は曇り時々晴れ・潮は中潮、東からの風が強く時より回っている感じで吹く。時折無風に近い状態もあるが通常ルアーではボトムが取りづらい。


モアザンAGS106MLの調子を探るのとエフリードバイブのキャスティング方法を見つけるのが課題。それと今回から投入した12ヴァンキッシュ4000XGの調子も気になるところ。


スタートは以外にエフリードを打ちやすい風だったので市役所前より探ってみます。100m看板までくるも異常なし。


アンテナ付近でお触りらしき感触があるもよく分からず。


今まで行かない奥まで行くもMJ・ガンガン2&SJ&ビラビラ打つも異常なし~横風が強まり入砂方面へ引き返す。
アンテン~役所前~河口を打つも異常なし、更にテトラ側に寄るととっても浅い感触。


ならば役所側に移動し深くなるカケアガリにファイアヘッド&フラッグシャッドピンクを通すと何やらお触りらしき感触


が・・・・・これならエフリードで来る?かもと思いアカキンにチェンジ。キャスト~フォール~ボトムでグン!


大きく合わせる、ロッドに重みが伝わるヒット、かなり沖なので慎重にやり取り上がってきたのはグットサイズ・グッドコンディションのマゴチ、エフリードのテールフックに掛かっていました。


やった=何とか釣った! 


ロッド・リール入魂OK 


その後釣り友に場所譲りバイトが合ったがフッキングできずとの事です。


ん~12ヴァンキッシュ・モアザンAGS106MLなかなかよいじゃん!

(≧∇≦)